ウェナーはオーガニック認定を受けている、安心、安全なオーガニックドッグフードです。



































福岡市のペットマンション
 


過去3年以上にわたり農薬、化学肥料、土壌改良剤などを使用せず、有機的な手法で栽培されているものをいいます。
人工添加物、保存料、遺伝子組換原料は使用していません。ウェナーはビタミン・ミネラル類などオーガニックではつくることができない原料を除き、100%オーガニック原料で作られたドッグフードです。

オーガニックの基準

・過去3年以上にわたり農薬、化学肥料、土壌改良剤などを使用せず、有機的な手法で栽培されていること。
・人工添加物や保存料は使用しないこと。
・遺伝子組み換え原材料は使用しないこと。

ウルグアイの大自然でオーガニック牧草によって育てられた健康な牛達。穀物・食物オイル・ハーブに至るまで、それらオーガニック原料を使用したウェナーのオーガニックドッグフードは大自然の営みから生まれたものです。愛犬の美しい食生活は厳選した素材から始まります。



ウェナーは下記のオーガニック認定を得ています。原料はすべて自社(ERRO社)工場が管理する農園で育成されています。自社管理だからこそ、徹底したこだわりが実現できるのです。 ウェナーは製品だけでなくファーム・工場・包材など商品に関連するすべてにおいて認証を得ています。




USDA ORGANIC United States of Department of Agriculture
アメリカ農務省:認証には製品の原材料(水分・塩分以外)の95%以上がオーガニック原料である必要があります。




IFOAM International Federation of Organic Agriculture Movements
国際有機農業運動連盟:有機農業に関する世界最大の国際的民間機関。ドイツ・テリー州で設立された組織で、オーガニック農業の世界最大の民間組織です。有機農産物、植物、水産物などの認証を行っていて、それぞれに有機栽培認定基準が設定されています。




OIA Organizacion Internacional Agripecuaria
アルゼンチンオーガニック認定機関。IFOAM(国際有機農業運動連盟)に加盟する世界でも大変権威のある国際オーガニック認定機関です。農薬や化学肥料を使用していないことを調査し、製造、出荷に至るまで規約をしっかり守っているか厳しい検査が行われています。